食べやすいたんぱく質制限食

ご高齢の方でも食べやすい「ウェルネスダイニング」のタンパク質制限食

腎臓病の食事|高齢

 

近年はまさに豊食の時代と揶揄されており、食生活の乱れから、健康を害してしまう方も増えているようです。
私たちの身体を作っているのは、口から入る食べ物に他ならず、栄養もカロリーも考えず、好きなものを好きなだけ食べていれば、やがては身体が異変を感じるようになってしまいます。

 

しかしながら、食に対して専門的な知識も持たない素人が、健康を考えた食事を毎回用意するのは至難の業です。

 

材料を揃え、カロリーや塩分を考えた調理法で、おいしい食事を作ることは、そう容易いことではありません。

 

そこでお勧めなのが「ウェルネスダイニング」の宅配食事の通販サービスです。
低たんぱくな食事に切り替えたいと考えている方におすすめのメニューが用意されており、ご高齢の方にも食べやすい配慮がされている点が好評です。

 

腎臓に不安があるご高齢の方の食事にもおすすめの「ウェルネスダイニング」

 

腎臓病食事|ウェルネスダイニング


 

 

ウェルネスダイニングの食べやすさに対する配慮

ウェルネスダイニングはご高齢の方でも食べやすいように、調理方法にもこだわっており、固すぎず柔らかすぎないように、素材によって下ごしらえや切り方を工夫しているので、誰もがおいしく食事が味わえるように作られています。

 

素材を活かしながらしっかり味付け

タンパク質制限食は自宅で作るとなると、ほとんど味のしないものとなりがちですが、「ウェルネスダイニング」では、素材の味を生かした下ごしらえをしているので、薄味ながらもしっかりとした味つけとなっており、調味料を加えずともおいしくいただけます。

 

 

メインのおかずに副菜が三品付き、必ず十五品目以上になるように工夫されているので、ボリューム感も十分あります。


 

 

 

おかずが柔らかく調理された「やわらかダイニング」の食事は、低たんぱくなメニューはありませんが、柔らかく食べやすいメニューがあるので、噛む力が弱くなってしまった高齢者の方に人気です。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
page top